つばめ朝顔咲いた☆

こんにちは、ピプリコです。

まだまだ暑い日が続きますね。

ベランダでは5月にタネを蒔いたつばめ朝顔が、今月になってようやく咲きました。

つばめ朝顔の特徴

小さいながらもパッと華やかな赤紫色の花斑入りののコントラストが美しい。

ツルの巻きつきが弱いので、ハンギングバスケットで枝垂れ咲きにしても面白いかも。

 

諦めなくてよかった!

35℃以上の猛暑日が多かったせいなのか。

8月のお盆の頃になっても、葉っぱばかり繁ってツボミがつく気配さえなかった朝顔。

9月になったら、もう終わらせようかと悩んでいたところ、期限ギリギリになって小さなツボミがたくさんつき始めました。

なんでも早く結果が出ないと、すぐに諦めてしまうのは良くないなぁ。

植物を育てていると、そう思える時があります。

 

ピプリコ
ま、ブログも然りですかね。

 

ABOUTこの記事をかいた人

いつも好きなことを追っかけていたい。ハラペコリーナ系主婦の、日々の気付きとメモを綴ったブログです。 WordPressビギナー。 パンダのシャンシャン見守り隊。満月ウォッチャー。どれも中途半端です(笑)